タグ:日常 ( 6 ) タグの人気記事

2003年 ウィークエンド in 「しながわ水族館」 「大井競馬場」編

これは過去記事をブログにアップロードしなおした記事です――
いきさつなどはこちらをご覧ください。ブラウザはIEのほうがまともに読める確率が高いようです。尚、投稿日については実際のイベントとは無関係ですのであしからずご了承くださいませ。

――


JR大井町駅西口より30分おきに無料バスがでているので
12:00のバス乗り込みました。
(注:平日は1時間おき)

小さなバスにぎゅうぎゅうになりながら約15分で
目的地の「しながわ水族館」に到着です。
水族館は一帯の公園の一部にあるので、周囲を
散策することもできます。
車で来る時は駐車場が少ないのでかなり駐車待ち時間が
あることを覚悟!


東京にはいくつか水族館があるけれど
ここの売りは唯一「イルカのショー」が見れること。
でも、すごくステージは小さい。
天気のいい土日はすぐに椅子席はいっぱいで
座れないと思うので、30分前には着席しておいたほうが無難みたいです。
1Fのイルカショーは地下の水槽前でも見ることができます。
イルカがジャンプに備えるシーンは迫力満点。
地上の様子も両サイドにあるモニターで見ることができます。

とても小さい水族館なので大人なら1時間あれば全部
見て回ることができます。
うちは13:30からのイルカのショーを最後に見て水族館を
あとにしました。

<くらげ>
b0043980_1748275.jpg



水族館の南駐車場から首都高速沿いの道を品川方面に
歩くとすぐに大井競馬場が右手に見えてきます。
トゥインクルレースの日程は大井競馬場のHPなどを
チェックしてから行ってください。
その日によって開門時間は異なるようですが
この日は14:20に開門しました。

大人の遊び方として、まず「指定席券」を購入します。
丸1日遊ぶのに、立ちっぱなしや背も垂れのないベンチ
ましてや、席もなくて新聞を敷いて座るなど、大人のすること
ではありません(笑)

指定席はいくつか種類があるようで、インターネットで予約を
することもできるみたいです。
うちはこの日初めて指定席券を買ったので、2号スタンドの一般指定席券
1枚500円をその場で購入。 5階の席になりました。
500円で席が確保できて、テーブルもついているとなると
これはいいですよ。 おすすめ。
冷暖房完備のゴンドラ席も今度はぜひ行ってみたい!

それで、今回はじめて1Rから10Rまでフルで
がんばりました。
トゥインンクルレースとは言うもののは1Rは15:30発走で
真昼間です。 売店で生ビール(600円)を片手に
まずはのんびり行くのが正解。
勝手知ったるヒトたちはしっかりミニクーラーボックスを持参して
缶ビールにつまみを用意していた!
ここまでくるとすごいですが、本当は缶は持ち込み禁止らしいので
バレないように(笑)

↓これは5Rごろかな

b0043980_17483599.jpg



↓お月様と大スクリーンのコントラスト

b0043980_1749159.jpg



↓7Rごろにはとっぷり暮れました

b0043980_1749051.jpg


レースの合間には↑のようにライトがちかちかして
まるでミレナリオやルミナリエを意識したようです。


さて、勝敗はとしくん4勝6敗、ワタシ2勝8敗。
としくんはプラス、ワタシはマイナスで終わりました(笑)
だいたい3勝ぐらい勝てば元はとれるんじゃないかと思います。
経験的にですが・・。

レースは100円単位で買えるので、ちまちまと
楽しむことができました。
まぁ、ビール代ぐらいになればいいなぁと思っていくのが
遊びとしてはいいみたいですよ。

でも100円でも賭けているとついつい
おっさん並に叫んでしまいます。
「走れ~~~~、いけ~~~~!!」

すっかり汗だくになって帰りも競馬場から
でている無料バスで大井町まで送ってもらって
ラクチンに帰ることができました。

としくんは初めてのトゥインクルレースすご~く楽しんだみたいですよ。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-24 17:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

ジャズな夜

コメントにも書きましたが、HPからの記事の引っ越しは思ったよりも簡単にできそうです。
それに、テーブルも埋め込めるんだ、と知ってびっくり。
いつのまにかエキサイトブログも進化していた・・・(最初からできたのかも?!)
ただ、残念なことに過去記事にするのはあきらめました。 いちいち日付の設定をするのがまどろっこしい。

とういわけで、引っ越し作業もうまくいけば1週間でできてしまうかも、と思ってます。
なんせコピペするだけですから(笑)


昨日はとしくんとCotton ClubでJazzを聴いてきました。
ふいに思い立って前夜にとったチケットだけど、結構よい席でなかなか楽しめました。

b0043980_9484323.jpg


Jazzのことはあまり詳しくありません。演奏家も本当に有名な人なら、聞いた名だな、というだけで、その音楽と演奏家を結びつけることが難しい完璧な初心者レベル。 私の嗜好性はだいたいそんなもんで、ちょっとワインと似てます。

Jazzもワインと一緒で、あ、これが好き、これはそれほど好きじゃない、というのはわかる。
昨日はベニー・グリーンというピアニストが出演していました。

2ndステージだったのでメローな曲になったときにはなんだか眠くなってきたり・・・。
良い音楽というのは自然と眠くなるものなのかも。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-23 09:34 | 日々の出来事 | Comments(0)

ちょっとしたお知らせ

このブログはホームページ時代から続く独り言の延長でここまで来ていることはよく来られている方はご存じだと思います。(最初から来てる人っているのかなぁ。いたらこっそり手をあげてください。)

2002年にHPのさくらんぼ通信を始めたときは、ブログってあったのかもしれないけれどメジャーではなく、当時は手作り感満載の日記帳を埋め込んで初めていた。HPもホームページビルダーを買って自分で作り上げたもの。
今となってはどうやってこの知識(というほどでもない)を繰り出してホームページとして仕上げたのか自分でも驚きです。
同じことをとやれ、と言われても、たぶんできないし、途方もない時間がかかるのでできればやりたくない。

ネットワークはADSLだったと思う。
写真を読み込むのにも、HPの画面を開くにもお茶をすする余裕があった。

そしてあるときブログなるものが出回りはじめ、「あら、便利じゃないの」ということで、その日以来エキサイトブログ一筋できているわけです。

歴史をひも解くと、最初のうちは、ブログには日常のこと、旅行についてはホームページにあげてましたね。
それから徐々にブログのほうにシフトしてきたわけですが・・・

ついに・・・

すべての旅行記をブログに移行しようと思います!


HPを維持するのに費用がかかっていまして、少額なんですが、このままにしておくべきなのかかなり悩みましたわ。
そしてもう15年もたつのだし、そろそろ過去とは決着をつけようじゃないかと覚悟をきめ(←大袈裟)、一大作業にとりかかることにしました。


これからだけどね!


移行作業にかかるおよその時間を考えると3カ月ぐらいではないかと予想しています。
その都度昔の記事がわんさかUPされますが、「タグ」と「カテゴリー」にて分類していきますので既に何度も読んだよ、て人は読み飛ばしてください。

なるべく過去の日付でUploadしてはいきますが、それがどんな風になるのかよくわかりません。

そうそう、タグ問題も解決したい課題のひとつ。

ある日からエキサイトブログはカテゴリーとタグを併用することになってます。
昔からやってる人は、タグ、めんどくさい、と思ってません?

私は思ってます。
でも、タグのほうが現代ぽい。何件の記事がUpされたのかはタグじゃないとわからないので、これまらカテゴリー上の区分しかなかった過去記事にも、少しずつタグをつけていく作業をしたいともくろんでいます。

この二大事業に着手していたら、おそらく夏も秋もあっという間に過ぎ去り気が付けばクリスマスなんてことになっているはず。

作業中のブログにコメントいただいてももちろんウェルカムですが、何分古い記事ゆえ、アップトゥーデートではないこと、ご了承のうえコメントしてくださいね。そうは言っているけれど、違ったじゃないかとかは無しで(笑)

移行作業がすべて完了、もしくは納得できるところまで来たときに、ホームページは閉鎖します。
哀しいけれど、何事にも終わりはあるのです。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-22 11:29 | プロフィール | Comments(2)

年金のこと

あっというまの年の瀬。
新しい会社が始まってからというもの、外出することが増えた。
つまり、移動することが増えたので、なぜか体力を消耗している。いままでずっと内勤(すぎるほど内勤)で3年きたのに、環境がガラリとかわり、1日のほとんど席に着席していることがなくなってしまった。ちょっとガタがきているアラフィフには仕事の順応よりも体力の順応のほうがきつかった2か月だった。

で、12月の半ばに咽喉系の大風邪を1年ぶりにひく。
恨めしいこの喉と気管支。2週間たつというのにまだ微熱があるし土日はひたすら安静にすごしていて、今日はひとつの手続きをおこなった。

転職していろいろな作業が発生したわけだけど、初めて確定拠出年金を移動することになった。
確定拠出年金には「企業型」と「個人型」があって、企業として掛け金を拠出して加入していた人がしかるべき期間と金額を持って退職した場合には、退職先に「企業型」の確定拠出年金がない場合には強制的に「個人型」へ移管することになる。

強制的なのに、手続きは自ら預入会社(生保や損保や証券会社)を探し、比較検討し、申し込みをするという作業が発生する。もっとも「個人型」は企業型に加入していなければ、ほぼ誰でも加入できるのにいまひとつな認知度らしい。あるサイトによれば資産形成している人のたった0.5%しか確定拠出年金(DC)を行っていないらしい。

実はものすごいメリットがあるのに知られてない、というか宣伝してない?
そのメリットとは、ずばり節税!
会社員の場合には月額23000円、年額276000円まで拠出することができる。つまり元本リスクは自分で負うが、貯蓄みたいなもの。それがそっくり所得控除となるのだから美味しくないですか、これ。また、運用益も非課税だし、60歳から年金として受け取るときにも税額控除がある。

わたしはとりあえず2社から申し込み資料を取り寄せてどちらかにしようと思っている。
移管の期限は6か月なのに、ふつうに進めても4か月ほどかかるのがちょっといまどきっぽくないのだけど、まぁ、年金だし、のんびりでいいか、という具合なのかな。

手続きしながら、年金なんてまだ先と思っていたけど、アラフィフだってことを改めて思い出した。
意外ともうすぐなんだな。




[PR]
by MySakuranbo | 2015-12-27 11:51 | 日々の出来事 | Comments(0)

Two Weeks Break ストールの収納

転職前の有給休暇がはじまりました。
思ったよりも長く休めるので、これ幸いと「やりたいことリスト」なんかを作ってみた。

粗大ごみ
パソコン廃棄
本の整理(この前の連休におわった)
ふるさと納税
衣替え&洋服の整理
・・・
・・・

etc.


けっこうな長いリストになりました。
「洋服の整理」については、もっと具体化しないといけないと思い、こんな風に詳細にしてみる。


・ストール洗濯
・ストールアイロン
・衣替えからの、インナーと薄手ーターを分けて収納する
・新しい会社向け通勤コーディネートを考える

今日はストールの洗濯からはじめてみましたよ。
ストールって増えません?(笑)

別にさしたる流行があるわけでも、破れてしまうわけでもないし、冬季限定の厚手のストールは毛玉になったりして捨てる理由もあるけれど、オールシーズンタイプのものはいつでも使えるしね。

収納の限られた我が家の場合、ストールをどうするかも結構な問題。
で、今日からはこんな感じにしてみました。
b0043980_18363666.jpg
扉の内側まで利用するしかないんです。
あけっぱなしにすれば隠れるし(笑)
左のわっかのはイケアので、前から使っていたのだけど、これに厚手やロングストールをかけるともふもふになって、なにしろ取りにくい。で、扉とクローゼットの間の隙間を利用し、ここにテンションポール(もともとは旧宅時代からあったのれん掛け)をつっぱってみて、ロングストールはこちらへ。

しかし青系多い・・・。

洗濯したてでしわくちゃだから、明日はアイロン掛けです。
そして衣替えにつづいていくのです・・・。


しばらくブログ継続的に再開しよう、おー♪





[PR]
by MySakuranbo | 2015-10-19 18:47 | 日々の出来事 | Comments(2)

南部の歴史

センター試験の結果が新聞にでていました。
としくんから聞かれたのがこちらの問題。

「ストウ夫人って誰?」

「それは『アンクル・トムの小屋』を書いた人」


ふぅ、即答できてよかった(汗)

問題としては選択肢の中から時代背景にあう人物を穴埋めで選ぶものでしたが
結構難しい問題だすんだなぁ、というのが感想。

わたしが高校のときは南北戦争の始まった年、終わった年、リンカン大統領
程度の史実を暗記していればよかったはず。

そこに南北戦争の奴隷制度を文学として記したストウ夫人の名前をだしてくるあたり
横の広がりを感じます。
南北戦争とはいったいなんだったのか、という深い考察を必要するのかな、とも
思いました。

難しいけれど、世界史を知るには今の学習のほうがずっといいような気がしました。


たまたまだけれど、今度アメリカに行くことがあれば、サウスカロライナ州の
チャールストンに行こうと思っていました。チャールストンは南北戦争開戦の地でもあり、今でも南部の歴史的な建物が多く残る場所だとか。

アンクルトムの小屋は子供ときに全集で読んだきりだから、行く前にはちゃんと読んでみなくてはと思っています。




[PR]
by MySakuranbo | 2014-01-19 12:35 | 趣味のアメリカ | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧