タグ:香港 ( 1 ) タグの人気記事

香港とケニーG

エキサイトにしてはシンプルで素敵なスキンだったので、こちらに変更してみました。
空が好きなんです、単に。

さて、GWのシンガポール&香港の旅も終盤です。
香港までのキャセイ便は昼間の移動ということもありあっという間でした。香港に夕刻入りし、翌朝には出発するスケジュールでしたので、少しの時間も無駄にしたくなく、ホテルのリムジンをお願いしてました。

お宿はカオルーン・シャングリラにしてみました。香港島に行くのが面倒で(笑)
場所はEast Tsim Sha Tsui (尖東)にあって、ウォーターフロントです。
お部屋はいたってシンプル。
b0043980_19162477.jpg


お部屋からの景色。
b0043980_19224296.jpg

なかなか良いです。

この写真の右側のほうにはインターコンチネンタル香港があるんですが、今その隣で大規模な工事が展開中につき大変居心地が悪いことになっていると思います。カオルーン・シャングリラからの眺めも西側に変化が生生じるでしょうね。以下がそのプロジェクトの記事の抜粋です。

New World Development's hotel management arm, Rosewood Hotel Group (formerly New World Hospitality) which operates the Rosewood Hotel & Resorts, New World Hotel & Resorts and Pentahotels brands, is developing two new hotels on the site of the demolished New World Centre on the harbourside at Salisbury Road in Tsim Sha Tsui. The 600-room 63-storey Rosewood Hong Kong and neighbouring 334-room hotel are expected to open in early 2017. Rosewood operates over 40 hotels under the three brands in 14 countries including 16 under the Pentahotel brand in Europe and Asia and has a target of 80 hotels globally by 2020. It opened its first hotel under the Pentahotel brand in Hong Kong at San Po Kong in Kowloon in August 2013 and is seeking opportunities to build four more hotels in Hong Kong.

-source

要約しますと、

ローズウッドホテルグループはかつてのニューワールドセンターを取り壊し、新たに63階建てで600室あるタワーと、その他に334室あるホテルを2017年にオープンさせる。ローズウッドグループは14か国にて40ものホテルを経営しており、ヨーロッパやアジアにおいては「ペンタホテル」のブランドで運営している。香港では2013年のサン・ポー・コンホテルを九龍にオープンしたのを皮切りにこのあと4軒のホテルを開業する予定。


ということで、63階のホテルなんかできた日にはカオルーン・シャングリラもかなり厳しいことになりそうです。
ハーバーフロントのお部屋の価値が下がりますものね。

ホライゾンクラブフロア、最上階でのんびりさせてもらってから、カオルーン・シャングリラの香宮(シャンパレス)にて本場の広東料理をいただきましたよ。

b0043980_19354822.jpg

b0043980_19354889.jpg

b0043980_19354740.jpg


広東料理は意外と肉臭いということを思いだし・・・。
本当はレイユームン(というフィッシュマーケット的レストラン街)に行きたかったが断念。
その甲斐があったかと聞かれると、うーん。

完璧に舌がシンガポール寄りになっているのだと自己分析してみた。
美味しいものもあるんだけど、ことごとく脂っこいのです。
年齢かな?
しかし、シンガポールとの落差のようなものを感じ、やはり香港にわざわざストップオーバーする必要もあまりないのかなぁ、と思ったのでした。

ホテルの話だけど、カオルーン・シャングリラのリムジンサービスはSクラスのメルセデスがゆったりと送り迎えしてくれ、これは本当によいサービスだと思う。香港って空港から遠いんです。このようにお迎えに来てもらってノンストップでハイウィイを走ってもだいたい30分はかかります。
まして、香港のタクシーはトランクスペースが小さいので大きいスーツケース2個はかなりきついです。エアポートバスもありますけど、なにせ通りに人が多いのでスーツケースを引いて歩くのはあまりお勧めしたくない。
リムジンのドライバーは英語も話しますし、なによりとてもフレンドリーです。

「ワタシの名前はテリーです。ホテルまでお連れいたします。」
「今日は道がそれほど混んでいないので、ホテルへは30分程度で到着します。おしぼりをどうぞ」

と、冷たいおしぼりを差し出される。(彼は既に運転中)

「おしぼりを回収します。アームレストに置くと邪魔になりますからね」

と、トレイを差し出す。(彼はもちろん運転中)

「エアコンの温度はいかがですか?ちょうどいいですか?」
「音楽は何にしましょうか、いろいろいありますよ。」

ええと、何か静かな音楽でいいんですが。

「ケニーGとかもありますよ、ケニーGいかがですか?」

と、彼はモニタをスクロールする。
ケニーGじゃなくていいんだけどな、と思いながらも、他に何があるのかのやりとりが面倒で、ケニーGをお願いしてしまったのです。

空港からホテルまでの道すがら、ケニーGにそこそこ癒されながら快適なドライブだったのでした。
リムジン利用される方は、ミュージックを何にするかも考えておいたほうがよい、という教訓。

アイランド・シャングリラのときはそんなに音楽のことを言われなかった気がするのだけど。
香港へはしばらく行く機会がないとは思いますが、このローズウッドのホテルができたらまた行ってみたいとは思ってます。


2016年GWのシンガポール&香港旅日記、以上でおしまい。

More
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-09 19:56 | -Hong Kong | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧