英語は基本が楽しい!本気のアナタへ。

OxfordのWord SkillsシリーズのBasicとIntermediateが手に入りました。

すばらしい!!

の一言に尽きます。
私はいま毎日1項目ずつAdvanceに取り組んでいるので、正直Basicはとっても簡単
ではありますが、これはまとめて1日に1章(8項目程度)ずつ進めることにしました。
テキストへの書き込みはとしくんにしてもらうとして、私はCDを活用します。

このCDがとってもInteractiveで、自己学習者に最適。
発音の練習から、単語のWritingまですべてを網羅しています。 各項目では毎回
Exerciseが用意されていて、書いたり、読んだり、マウスを使ったりと、飽きずに知らない間に
単語が覚えられている、という状態になるんです。
ワタクシ、いままで英語のテキストというテキスト、さまざまなものにチャレンジし、惜しまず
お金を注ぎ込んできましたが本気で言います。 
みなさん、他のテキストはとりあえず置いておいてこれをやりましょう!!

Basicはこんな風に始まります。
b0043980_16282743.jpg


そんなの知ってるよ~っていう方も、いまいちど丁寧にみてみると思わぬ落とし穴が
潜んでいます。

145 という数字を言う場合、One hundred and forty-five と、ちゃんとandを入れる。
書く場合にはforty-fiveとハイフンを入れる。
200 はtwo hundredであり、two hundredsではない。

覚えてない方も大丈夫。 たった今もう覚えたはずです!(笑)
数字の間のハイフンは入れなくても全然通じます。 だけど、入れる方が正しいので
最初から入れて覚えたほうがよいと思いませんか?


Oxfordのまわしものみたいだけど、こちらのテキストとCDをやり終えたあと
実験的にまたTOEICを受験してみたら、ずいぶんと点数が変わっているかもしれないなぁ、って
思いました。
1冊につき80項目あるので、3か月でAdvance1冊終える計算ですね。
BasicとIntermediateも全部やることを考えると、4~5ヶ月で完了することになります。
別にTOEICのために勉強するわけではないのだけど、どう変化したか知りたいという
単純な好奇心だけ(笑)

CDのききすぎで、すっかりBritish Englishになっています。
はぁ、英語の勉強はどうしてこんなに楽しいのでしょう!!
みなさんも一緒にいかがですか?

b0043980_16291240.jpg
Oxford Word Skills Basic: Student's Pack (book and CD-ROM)
[PR]
by mysakuranbo | 2009-08-31 16:46 | -English

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30